ビーグレンはシミに効果的??【シマウマ】もビックリするお宝情報

※重要です※

では、なせビーグレンがシミに効果的なのかといいますと

 

っとその前に!!!
これだけ説明させてください!(ビーグレンとシミにすごく関連しています。)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

肌はターンオーバーという作業を休まずしています。
(ターンオーバーとは肌の新陳代謝、つまり入れ替わりの事です)

 

このターンオーバーする力が
以下が原因で衰えてしまいます。
ビーグレンはシミに効果的??【シマウマ】もビックリするお宝情報

 

 

その結果

 

 

メラニンが肌内に蓄積
      ↓
シミが発生します。。

 

ビーグレンはシミに効果的??【シマウマ】もビックリするお宝情報

 

 

 

読んでいただきありがとうございます。
では本題に移りましょう。

 

なぜビーグレンがシミに効果的なのか

ビーグレンの商品の中でシミに効果的な商品をピックアップしました。
これを交えてシミに効果的なことを説明していきますね。

 

 

その1 ビーグレン「QuSome Lotion」
ビーグレンはシミに効果的??【シマウマ】もビックリするお宝情報
ビーグレンの化粧水ですね。

 

どんな化粧水かっていうと
「角層の奥深くまで成分が浸透し、肌の水分量をキープする持続型保湿の化粧水」
です。
(角質とは肌の層の中でも1番上の層の事。サランラップ1枚分の薄さらしいです(笑))

 

主成分は4つ

 

ホメオシールド
ビーグレンはシミに効果的??【シマウマ】もビックリするお宝情報
これは海藻類から摂取されるエキスの事です。

 

保湿効果が高く、
肌のターンオーバーを正常に戻してくれる働きを持っているのです。

 

即効性もあり、そのうえ効果も持続するので女性からの支持はかなりありそうですね。

 

アッケシソウエキス
ビーグレンはシミに効果的??【シマウマ】もビックリするお宝情報
別名「サンゴ草エキス」とも呼ばれるみたいです。

 

「厚岸草(アッケシソウ)」というヨーロッパ、アジア、北アメリカなどの寒帯地域にあるみたいで

 

この草から抽出するエキスだそうです。

 

これは人間が生まれつき持っている保湿成分(NMFとも言います)

葉や茎に含まれるカルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄分、リン等様々なミネラルが

 

意気投合し、皮膚に入り込もうとする紫外線をバリア!!!

 

してくれるということです。

 

VCエチル
ビーグレンはシミに効果的??【シマウマ】もビックリするお宝情報
正式名称は「エチルアスコルビン酸」というらしいです
長いですね(笑)

 

これは「水溶性ビタミンC誘導体の一種」です
(ビタミンC誘導体とは、ビタミンCの特性を維持したまま化学的に加工した成分の事)

 

 

 

なんやそれ!!

 

と思う方がほとんどではないでしょうか。。

 

簡単に言うと

 

シミの原因である「メラニン色素」が肌に沈着するのを防ぐ働きがある

 

ということです。

 

EDP3
ビーグレンはシミに効果的??【シマウマ】もビックリするお宝情報
表皮の代謝を促し、シミやくすみや小ジワに働きかけます

 

つまり肌のターンオーバーを促進させる効果があります。

 

その2 ビーグレン「QuSome WhiteCream 1.9」
ビーグレンはシミに効果的??【シマウマ】もビックリするお宝情報
ビーグレンのナイトクリームですね。

 

どんなクリームかっていうと

 

「ハイドロキノンを配合し、紫外線によるダメージから肌を守るクリーム」です。

 

主成分は4つ

 

ハイドロキノン

 

ビーグレンはシミに効果的??【シマウマ】もビックリするお宝情報
ハイドロキノンとはイチゴや麦芽、コーヒーなどに含まれる天然成分のこと。
還元作用があり、体の酸化、つまり老化を防ぐはたらきがあります。
シミの原因であるメラニンを減少させる効果があります。

 

βホワイト
ビーグレンはシミに効果的??【シマウマ】もビックリするお宝情報

 

 

肌に浸透したメラニンを取り除き、肌本来の明るさを保つ効果があるそうです。

 

ハイビスカス花発酵液
ビーグレンはシミに効果的??【シマウマ】もビックリするお宝情報
その名の通り
ハイビスカスの花を発酵させて抽出したエキスの事です。
ハイビスカスには美容効果が高く

 

肌機能を向上させ新陳代謝を促します。

 

ハイビスカス花発酵液は、紫外線ダメージから肌を守る効果があります。

 

ゲンチアナ根エキス
ビーグレンはシミに効果的??【シマウマ】もビックリするお宝情報
保湿性があり

 

細胞賦活作用もあるため

 

肌を生き生きとさせ、ターンオーバーを促進させる効果があります。

 

(細胞賦活作用とは細胞のはたらきを活発にさせるということです)

 

 

その3 ビーグレン「QuSome White Essence」
ビーグレンはシミに効果的??【シマウマ】もビックリするお宝情報
ビーグレンの美容液ですね。

 

どんな美容液かっていうと

 

「紫外線ダメージを肌に蓄積せずリセットする美容液」です

 

主成分は5つ

 

ハイドロキノン誘導体
ビーグレンはシミに効果的??【シマウマ】もビックリするお宝情報

 

上記で説明しているハイドロキノンよりも

 

肌への安全性が高く、より効果も期待できる成分の事。

 

エバーセルホワイト
ビーグレンはシミに効果的??【シマウマ】もビックリするお宝情報

 

ボタンエキスやカッコンエキスなどの植物抽出液とチロシンからなる混液で
メラニンが作られるのを妨げ、美白を保つ効果があります。

 

(チロシンとは、アミノ酸の一種です。)

 

バイオPGA溶液 HB
ビーグレンはシミに効果的??【シマウマ】もビックリするお宝情報

 

動物性のエキスです。

 

肌の保水力を高め、バリア機能を向上させる効果があります。

 

キリバース
ビーグレンはシミに効果的??【シマウマ】もビックリするお宝情報

 

亜熱帯地域に生息する
アミノ酸、ミネラル、ビタミンなどを豊富に含んだ海藻から
抽出したエキスの事。

 

上記で説明した「ハイドロキノン誘導体」の働きを助け

 

より肌へのダメージを防ぐ効果がある。

 

ハイビスカス花発酵液
ビーグレンはシミに効果的??【シマウマ】もビックリするお宝情報
その名の通り
ハイビスカスの花を発酵させて抽出したエキスの事です。
ハイビスカスには美容効果が高く

 

肌機能を向上させ新陳代謝を促します。

 

ハイビスカス花発酵液は、紫外線ダメージから肌を守る効果があります。

 

その4 ビーグレン「Nudy Veil」
ビーグレンはシミに効果的??【シマウマ】もビックリするお宝情報
ビーグレンのUVカット効果を兼ね備えた
化粧下地ですね。

 

主成分は4つ

 

ヒアルロン酸
ビーグレンはシミに効果的??【シマウマ】もビックリするお宝情報

 

うるおい成分の王道ですね。
知らない人はいないと思います。

 

肌に水分を貯め、潤いや弾力を保つ成分です。
年齢とともに少なくなっていきます。。。

 

コラーゲン
ビーグレンはシミに効果的??【シマウマ】もビックリするお宝情報

 

こちらも知らない人はいないと思います。

 

「コラーゲンの箱に、ヒアルロン酸の水分を流し込む」

 

いわば、ヒアルロン酸と兄弟みたいな関係の成分です。

 

肌にハリと弾力を与える効果があります。

 

メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
ビーグレンはシミに効果的??【シマウマ】もビックリするお宝情報
難しい名前ですね(笑)

 

ケイヒ酸自体は「紫色を吸収する性質をもったものです」

 

要するに「紫外線による肌の劣化」を防ぐ
        ↓↓
紫外線をカットする効果があります。

 

安全性も高い成分です。

 

ジメチコンクロスポリマー
ビーグレンはシミに効果的??【シマウマ】もビックリするお宝情報

 

簡単言うと

 

「吸湿性があるので化粧が崩れにくい」

 

ということです。

 

水分保持作用もあるので
肌を保護する効果があります。

 

シミについてのまとめ

ここまで

 

簡潔にシミに関する4商品をご紹介しましたが

 

さて、、

 

 

お分かりいただけたでしょうか。

 

 

4商品のうち、3商品には共通していることがあります。

 

その1 ビーグレン「QuSome Lotion」
その2 ビーグレン「QuSome WhiteCream 1.9」
その3 その3 ビーグレン「QuSome White Essence」

 

で、ご紹介したこの3商品。

 

実はこの3商品には
共通して

 

「既に作られたメラニンを取り除く成分」

 

もしくは

 

「メラニンが作られるのを防ぐ成分」

 

 

含まれているのです。

 

 

そもそもシミはメラニン色素が浮き出てきたものです。

 

※こちらで簡単なメラニン解説してます※

 

 

 

ということは

 

単純な話
そのメラニンさえできなければ

 

シミはできないってことですよね??

 

 

そうなんです。

 

 

みなさんが思っている以上に
「シミ」って意外と単純なんです。

 

 

page top