ビーグレンはたるみに効果的!?モテていたピッチピチのあの頃へタイムスリップ!!

ビーグレンはたるみに効果的!?

それでは、ビーグレンがたるみに効果的なことを
たるみに効果的な商品を踏まえて
説明します。

 

 

その1 ビーグレン「Body Massage Cream」
ビーグレンはたるみに効果的!?モテていたピッチピチのあの頃へタイムスリップ!!
ビーグレンのマッサージクリームですね。

 

普通のマッサージクリームとは違い、

 

引き締め効果のある成分や分解する成分が含まれています。

 

主成分は4つ

 

カフェイン
ビーグレンはたるみに効果的!?モテていたピッチピチのあの頃へタイムスリップ!!

 

コーヒーなどに含まれる有名なカフェインですね。

 

カフェインには
覚醒作用・・・アデノシンの働きを抑えて眠気を抑える。
利尿作用・・・腎臓の血管を拡張させ、尿を多く作る。
脂肪分解作用・・・リパーゼを活性化させるため。
シミの防止効果・・・抗酸化作用でメラニンの生成を抑制。

 

などがあります。

 

この中の「脂肪分解作用」について説明します。

 

カフェインは「リパーゼ」という成分の働きを活性化させます。
(リパーゼとは、脂肪を分解する効果がある成分の事です。)

 

細かく脂肪を分解し、顔のたるみを軽減させます。

 

 

L-カルニチン
ビーグレンはたるみに効果的!?モテていたピッチピチのあの頃へタイムスリップ!!

 

アミノ酸の一種です。

 

アミノ酸自体にも、脂肪を燃焼する効果があります。

 

脂肪を燃焼・分解しているのは
「ミトコンドリア」という成分なのですが

 

このミトコンドリアは、

 

脂肪をエネルギーに変換する働きをしています

 

ですが、単体では何もできません。

 

Lカルニチンの助けがないと、できないのです。

 

 

 

コエンザイムA
ビーグレンはたるみに効果的!?モテていたピッチピチのあの頃へタイムスリップ!!

 

まずコエンザイムというのは「補酵素」を意味します。

 

酵素には消化酵素や食物酵素など
単体ではうまく機能することができない酵素が存在します。

 

こうした酵素の働きを助けるのが補酵素です。

 

コエンザイムAとは
私たちが摂取したタンパク質、脂肪、炭水化物などを
エネルギーに変換するために絶対必要な成分の事です。

 

不足すると元気がなくなります。

 

これは肌も体も同じです。

 

 

ミシマサイコ根エキス
ビーグレンはたるみに効果的!?モテていたピッチピチのあの頃へタイムスリップ!!

 

ミシマサイコという植物の根っこや茎から摂取されるエキスです。

 

ミシマサイコ自体
解熱・鎮痛・消炎などの作用がある生薬として、多くの漢方製剤に配合されています。

 

ミシマサイコのエキスには
脂質低下作用があります。
(脂質低下作用とは、体内もしくは血液中の脂質を減らす作用の事。)

 

肌を引き締める効果があり、たるみにも効果抜群の成分。

 

 

たるみについてのまとめ

 

ビーグレンについて
たるみに直接的な効果があるのは
1商品でした。

 

ですが、
【ビーグレン講座】たるみの原因って??でも言いましたが

 

 

たるみは日常生活が大きく関係しています。

 

いつもの生活で
無意識にやっている行動を
イキナリやめろと言われても
まあ無理な話です。

 

意識して少しでもよくしよう!!という気持ちは非常に大事ですが
年齢とかの関係上
どうしても無理なことはあります。

 

そんなことを考慮して
ビーグレンの製品はつくられています。

 

たるみが原因で同年代の人より
年老いて見えるのは嫌ですよね??

 

自信をもって外で歩きたい。

 

マスクせずに外に出たい

 

など

 

 

そんな夢を
ビーグレンは、叶えてくれます。

 

もう一度言います。

 

そんな夢を
ビーグレンは、叶えてくれます。

 

 

page top