【ビーグレン講座】たるみの原因って??意外と知らない3つの原因

たるみの原因って??

年を取ると出てくる「たるみ」

 

最近、化粧してもなんかイマイチ決まらない。。
鏡を見て、愕然とする。
外に出かけたくなくなる。

 

こんなことを思う方。

 

このサイトは、そんな貴方のお力になれる情報を記載しています。

 

何!?たるみが治るの??

 

なんて思う人もいると思いますが、

 

そんな嘘くさい話は一切しません。

 

はっきり言って、たるみは完全には治りません。

 

ですが、ケアはたくさんあります。

 

年齢の割に
「たるみ」がそんなに目立たない人は
貴方の周りにいると思います。

 

そんな人たちは決まって

 

今からご紹介するケア方法を

 

必ずと言っていいほどしています。

 

そもそも「たるみ」自体

 

原因は3つです。

 

 

その1 「肌のハリの低下」

 

ハリの低下は、たるみに直結しています。

 

なぜなら、ハリは「コラーゲン」が減ると肌のハリは低下します。

 

コラーゲンは、肌の繊維に張り巡らされ、クッションのような役割をしています。

 

このコラーゲン(クッション)を支えるのが

 

みなさんご存知の「ヒアルロン酸」と「エラスチン」という成分です。
この2つの成分は、コラーゲン(クッション)を押し上げる役割があります。

 

残念なことに
この3つの成分は年齢と共に減少します。。

 

これらが減少するという事は、、

 

若いころは当たり前だった
肌の「ピン!」としたハリが徐々に無くなっていくという事。

 

「コラーゲン」、「ヒアルロン酸」、「エラスチン」
この3つの成分によって張っていた肌は

 

花が、しぼむような感じになり、余った皮膚が垂れ下がる。

 

これが「たるみ」なんです。

 

他にもハリが無くなる原因は、ありますが
たるみと関係性が深いのはこの原因が1番でしょう。

 

コラーゲンやヒアルロン酸が多く含まれた
化粧品などを使うと、ハリの低下予防も期待できます。

 

[b.glen]細胞レベルで甦るエイジングケア

 

 

 

その2 「表情筋の衰え」

 

表情筋とは
その名の通り、顔の周りの筋肉ですね。

 

筋肉というものは
骨や脂肪などを支える役割があります。

 

これは顔だけに関わらず、全身に共通しています。

 

という事は、答えは単純。

 

表情筋が衰えると、顔の脂肪などを支える力が弱くなり

 

皮膚がその重みに耐えきれなくなり、

 

皮膚が垂れ下がる。

 

単純にこれです。

 

「表情筋トレーニング」を行うといいですね。

 

 

 

その3 「姿勢の悪さ」

 

これに対しては
「え!?」と思った方もいると思います。

 

ですが、猫背も顔のたるみに大きく関係しています。

 

猫背になると、背中が丸くなるのは当然ですよね??

 

では
猫背になると、自然に顔が前のほうに出ることに気づいているでしょうか。

 

あまりそこまで意識が回っていない方が多いと思います。

 

こうなると
顔全体が下に引っ張られてしまうのです。

 

以下の症状がある人は猫背に要注意!!

 

「肩こりや頭痛の自覚症状がある」
「あごを引くと二重あごになる」
「いすに座る時に楽な体勢は、お尻は前にずらして背もたれに寄りかかった状態」
「足を組むクセがある」
「立ったときに背中よりおしりが前に出る」
「眠るときは高い枕がラク」
「デスクワーク中などで机に向かうと知らず知らずのうちに前かがみになっている」
「スマホを見るとき、顔が下を向く」

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

おおまかにポイントを押さえて説明してみました。

 

もうこの時点で気づいた人はいるかもしれません。

 

たるみは日常生活が大きく関係している
ことに
気づいたでしょうか。

 

 

「気が緩むと、肌がたるむ」
私の持論ですが、これは本当に当てはまっていると思います。

 

日頃、無意識にしている
「一見、だらけた行為」が
たるみを引き起こしているんですよね。

 

だからと言って
その癖を今すぐ治そうと思っても無理に等しいと思います。

 

何年も、何十年も同じことをしていたら
人間はもうそれを変えることは無理なのです。

 

生まれた時からずっと
「ご飯を食べたら歯を磨く」
「毎日お風呂に入る」

 

これと同じです。

 

ならば、たるみを引き上げれるように「ケア」をしよう!!

 

こう考える人は多いですが、
「行動に移さない」
「途中でやめてしまう」
こんな人がほとんどでしょう。

 

悩んでいる人全員がちゃんと継続してケアするのなら
今頃みんなピッチピチの肌になってますね(笑)

 

周りの人がサボっている今この瞬間に
「ケア」をしましょう。

 

そうすればもう勝ち組です。

 

以下サイトで更にお力になります。
ビーグレンはたるみに効果的!?モテていたピッチピチのあの頃へタイムスリップ!!

 

たるみって本当にシンプルです。

page top